FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
復活の呪文のメモが消える
しばらく更新作業が滞りまして、楽しみにしていた方(いないだろうがw)には、
この期間にも何度も足を運んでいただき、感謝と謝罪の気持ちでいっぱいです。

それで更新の方ですが、とりあえず土日アニメの内容次第ですwww。
まずは電ノコあたりで「漏れの息子も夏祭り」になると思いますので(Σ(゚д゚)オイオイ)、
ハズレパターンは無いと踏んでいます。

それでも現実は非情ですから、気だけは張って挑もうかな。
気ぐらいしか出るモノ無いし(´∀`)。

▲ヘタな言葉を選べませんな

ブログ記事のタイトルは、見出しタグなので検索エンジンによっては上位扱いになります。
まぁ、普通はアクセスが増えて良いことなのですが、如何せん記事の内容と無関係な
適当な言葉をタイトルにすると、検索から飛んでくる方に御迷惑をかけることにw。
ってか、今回も適当だ(;^ω^)。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
2007年06月30日 (土) 15:54 | 編集
縦割り行政
▲温泉回だよ、サービス サービス♪

ババア温泉


         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・



メガばあは温泉で腰の療養中でしたw。

今回のピックアップ

ハラケンはクラスで一番進んでる
クリクリ

(-ω-)

 ・・・う・・・わぁぁ・・・・ (-◇-;)(=◇=;)
 17歳? ・・・ ピチピチギャル?? ・・・ ・・・うわぁ・・・


イサコ様と下僕達」の独走状態から「ハラケンのハーレム電脳」が後ろを追走してくる形にw。
・・・イカン、どうしてもババアオチしか思い浮かばないwww

▲アニメを見るときは、やはり正座して・・・
ktkr

 フミエ「神作画ktkrッ!」

▲おまけ
(´Д`)

アンコール放送で土曜はぶっ続け電ノコでした。なにせトイレ休憩無しだからなw。

ってか今回イサコ様出番無しかよっ!www (ノ`Д´)ノ彡┻━┻

▲オヒュんちょ

ポッ*ーって、エロいお菓子だったんだな(´∀`)・

オヒュんちょと*ッキー

オヒュカスの方とはいえ、仕草がイチイチ可愛すぎる(´Д`;)。

いいんちょ偽いいんちょ(オヒュカス)とで、ダブルでオイシイというw
今のアニメの展開は、何やらクるモノがありますのお。
私の中の今まで知らなかった属性スイッチwをONにしそうですよ(*´д`*)ハァハァ。
同じキャラで中の人が違うってのはエエですな。
オヒュカスがたとえ実は年増でもw、体は10代・年齢はウン百歳な
多くの魔女達を通過してきた私にとっては何の問題もない、・・・うん。

アニメのロッ*マンシリーズは、ゲームの軸とは外れた所ではっちゃけた話をやりだすよなw。
だが、そこが面白い(時にハズしてることもあるがw)。
サービス回も近いのではと、サーチラッシュが鼻を利かせています。

▲***

つか、「電ノコ」って誰も使ってないなwwwwww
(そうでもなかったw)
検索ワード急上昇中の「電脳コイル」なのに、ウチはちっとも検索からアクセスされないぜ(´Д`)。

2007年06月17日 (日) 13:30 | 編集
この特殊武器使いにくい
なぜ今8ロールなのかw

この頃以降のロールちゃんは、もうソッチ方向に止まらないw。
(ソッチってのはドッチかなんて、ここでは野暮だわ)

エロ絵を描くつもりがアホ絵になった。
こうして、エロ絵を付けて健全サイトから晒し難くしよう計画は未遂に終わった(´Д`)。

▲愛と勇気と思いやりでテキトーに

第13回3分ゲー 結果速報
ttp://3punge.com/

第13回の投票結果が出てますね。
TOP3は、ほぼ予想に近い結果・・・かなw( ´∀`)。
何かと特徴が出ていて、ここに来るほど関心のある皆さんならば
色々と思うところもあるのではないでしょうか。

こうして見ると、やはり上位の作品ほど、何度も繰り返しプレイしたり、
楽しんで攻略できたなぁ、という印象が強いですね(当たり前かw)。
スピコレのりくろ猫パープル夜コルなど、それぞれ別々のジャンルでの
面白さがあるので、この辺は投票者次第で票が動いていたかな、と。

スピコレは、思ったより2位票が少ないね(1位票の割に)。
思うに、1位票をスピコレに入れた人は2位票をアグニあんぱんに入れるかもしれないが、
逆にアグニあんぱんに1位票を入れた人達が、2位票をスピコレに入れただろうか。
今回の結果は、この傾向の差が出たのかなぁとも推測されるが、どうだろう。
(んまぁ、こう言うと偏見になっちゃうかw)

海上自衛隊航空課、21位・・・。
レミーの大冒険、23位・・・・・・(;^ω^)。
その他の下位組を含め、この辺は完成度の低さが敗因だろうな。
PLAYしていて、面白さよりも「ここはこうした方が・・・」と思うところの方が多かったw。
やっぱレミーが最下位なのは、未プレイ率の高さが影響しているのかのうw。

アグニあんぱんと、この2作品が今回の優勝・準優勝となりましたが、
この傾向がどこまで続くのか、今後のコンテストに向けて気になる所です。
まぁ、それでも優勝・準優勝作品だけあって、ジャンルのウケが良いというだけでなく、
テンポが良くて飽きさせない作りが出来ているからこそ面白いんですけれどね。

コンテストについては、まだまだ色々と議論もあることでしょう。
次回も面白い作品に出会えることを楽しみにしています。

▲ラストはワイルドコイルで

ロックマン7』をFCに移植させた職人は神認定 まとめサイト
ttp://www12.atwiki.jp/rockman7/

最初の頃の移植話(ターボマンステージのデカキャラは処理落ちするとか)から、
HSPだかによるFC風という形で動き出した所までは覚えている。
それがいつの間にやら色々と動いていたんですネェ。

▲Gyu!と詰め込んだ一冊

ふしぎ星の★ふたご姫Gyu!キャラクターファンブック ふしぎ星の★ふたご姫Gyu!キャラクターファンブック
(2007/05)
ジャイブ

この商品の詳細を見る

出ると思っていましたけれど、先月出ていたんですネェ。知らんかった(´Д`)。
終わってしまうと、そんなに心に残るモノも無かったんだけどw、ここは内容次第だ。
2007年06月12日 (火) 13:01 | 編集
風鈴の音
イサコに踏まれている夢でも見た日にはもう・・・

電ノコ(*´д`*)。

ここだけ劇場クオリティ

やっぱイサコはエロ担当だなwww。
ダイチたち男ども目線からのイサコは、完全にオナペじゃないか(´Д`;)w。
どんだけ脳内で(以下自粛ry
○学生男集の中での女リーダーという狙いすぎたようなポジションが
エロ漫画の妄想を加速させる(それはエロの読み過ぎですw)。
出るんだろうな、そのネタの同人・・・(出せるかは別w。

ともあれ、話の展開の中で上手くメンバー紹介しているよな。
受信感度の良いデブにくっ付くと電波が良くなるとか、
そういう子供達の日常の中に電脳空間が染み付いている感じが伝わる
シーンには感心させられるところだ。

▲う、生まれるーーッ!・・・は、次回

ヤンクミ自重w

思いっきりヤンクミな今回のレフェリーですw。
聞く所によると、キャストもアニメ版ごくせんと同じらしいですね。
ワシ、アニメ版見たこと無いから知らないけれど(´Д`)。
出番少ない上に使いまわしだったのが残念な限りだ。
ここは、バッジを渡す見送りのシーンにまで出てきているだけも、
スタッフに贔屓されていると思うべきだな。
レフェリーは普通のおっさんの場合も多々あるけれど、
たまに良いオネエさんだったりするから油断できないw。


まぁ、今週は休みだしラーメンでも食ってのんびり待とうよ。

労働報酬

 へい、お待ちッ!
 おw、一瞬だったから気が付かなかったけれど、こいつは味噌バターですね。

ちるちる

 ちるちる
 ( ^ω^)おwおwおw、ウマイおwwwwwww
 ちるちるちるちる・・・

ぷはー

ゴチになりやす

 至福のひととき。
2007年06月10日 (日) 05:48 | 編集
空前のフェニ様ブーム
フェニ様(*´д`*)ハァハァ

若神子全員集結 → 全神帝化 → フェニックス救出 と、
それまでのペースからは想像できないw怒濤の急展開を見せた ハピ☆ラキ ですが、
ここから加速的にハードな展開へ向かっていくかと思いきや、早速の温泉話でふにゃけておりますw。
つか、1話限りのお遊び回どころか温泉回だけで3話も作っちゃってるよwww。
・・・まぁ、これがハピ☆ラキだわ、ビッ*リマンだわな(;´Д`)。

そもそもフェニックスのこの状態は、戦闘向きというワケではないんだっけか?
確か若神子達は、神帝化直後ぐらいの時に過去に飛ばされたわけだから、
時間軸的に考えて本格的なバトル回に突入したら聖戦衣化することになるのかのう。
っつう事は、聖戦衣化するまでは、まだまだこんなのが続くかもって事かよw。
元祖の記憶が曖昧だから、違うかもしれないけれども(´Д`)。

若神子達のアホっぷりは正直寒い所だけどw、十字架ちゃんが余りある勢いで可愛いので、
オイラ的にはOKだこの野郎ッ!(*´д`*)ハァハァ・・・

▲***にこんな使い方があったなんて!

これまでのキャラは何処へ行ったのかと思うくらい、ジム戦モードなナタネさんでしたw。
サトシの手持ちポケが既に割れていたというのもあって、結局今回は草ポケ狂いになることもなく、
終始冷静な顔を見せていました。ちょっと目上からの言葉が多くて引っかかる感じはあったようだけどw。
予想通り、ジム戦前の前置き部分は短く、バトルシーンを描く事に重きを置いた構成になっていますね。
毎度の事思われるのだろうが、やっぱR団は毎回出なきゃならないのかwww。

これも毎度の事ですが、今回も住人さん達はバトルの内容で色々と。
今回の勝因はコンテストバトルな戦い方で意表をついたことになるのですが、
これってサトシが狙ってやったのか偶然なのか、見ていて分かりにくい所がイマイチかなぁw。
・・・技の効力とかは放っておこう。


まぁ、次回タケシ回(正確にはタマゴ回)だ。
予告を見た所、ジョーイさんが良い感じに表情豊かに動いていたから、これだけでも楽しみだ。
来週はお休みなんだけどねん。
2007年06月08日 (金) 08:16 | 編集
よ、よくもクリリンを…あいつはもう生き返れない…
前回、アホなことを散々語りましたが、結論から言うと、ディア・パル話って事が正しいようです。
サブタイがそうだからです(Σ(゚д゚)オイオイ)。

まぁ、読んだヤツの方が少ないでしょうが、文字だけじゃ分かりにくいので、
もう少し分かりやすく説明します。

全員集合1

全員集合2

サトシ「キャラ多くてややこしいぜ」

これでR団がいる上、犯人探しのためにPケも大量投入だからなぁ。
話自体はディア・パル話なので、最後にはギ*ガ団もチラリ・・・。
サトシは当然出番あるとして、おねえさん回なのでタケシもお約束の行動があります。
結果的に、ヒカリは空気です。

・・・んまぁ、ナオシさんだけだったら糞回かもしれないのでw、
以下を見て、タケシ的にOKということで心に決着をつけましょう。

ダブルジュンサー

ダブルでジュンサーさんです。
これだけで、今回はそういう回(どういう回?w)と思うじゃないですかっ。
実際は中途半端な感じ。もっと色々やりあっても良いじゃないかぁ(´・ω・`)。
まぁ、カントーのR団と台詞が違う、だとかネタ的に面白かったので良しだ。

愛嬌振りまく

ここら辺は、他所でも注目しているので今更ですかね。
なんでココで出てきて、こういうキャラなんだwwww・・・好きだけど(;´Д`)。
ヒカリさんも出番が少ないと怒っております。

ある意味幸せ

(∩゚д゚)あー、あー、あー、聴こえなーい。

あ、ピカ様の目に黒線入れるの忘れてたw。

▲考えさせられるユーザ・インタフェース

ブログ拍手。JavascriptをONにしないと使えなくなってるw。
しかも管理側の設定が上手く反映されないぞ。
・・・意味無ェェーーー。


2007年06月05日 (火) 04:44 | 編集
まさに悲劇! 水をかぶると
我ながらテラアホスw

どういう状況だよッ!(´Д`;)www

百刈のポジションは、本来ならば骨姉なのだろう。
噛み付くキャラとはいえ、流石にそこには噛み付かないわなwww。
タカマルが女装バージョンだとか、色々カオスってますね(;´Д`)。
(水をかぶって女になっちゃったワケではありませんよw。)
後ろのは、キッコロを描きたかっただけw。黒田はオマケ。

さて、本編の方は、gdgdだのさっさと終われだのと散々な言われようですがw、
まだまだ「肉か骨とくっ付いて終わり」というワケには行かないように思えます。
まぁ、もう一悶着ほしいという願望なのですが(´∀`)。
あの状況、少女漫画とか恋愛モノだと「私と付き合うからには、あの女からは離れて」
とでもなりそうな所なのですが、さてさて、るるる漫画だとどうなるのやらw。
まぁこの台詞、つまりは「SMLを辞めて」という事になるので、
事実上の骨離脱フラグだからなぁ・・・。

▲土日もアニメ

マイメロ
琴ちゃんが妙にヲタ臭い台詞を吐く変なキャラにw。
今回もカオスってるな。やっぱり「色々なところから怒られる」のだろう。

ハヤテ
アニメオリジナル?
なんか、露骨にネタっぽい作りで寒くないか(´Д`;)。
サービスの一枚絵とか、何か違う方向にばかり気合入っているように思える。
神作画ってわけでも無いし。
なんつぅか、ご奉仕するニャン回の方がインパクトあったので、負けている気がする。

グレンラガン!・・・ってゆーかニア(某所のパクリw)。
ニア良いなぁ。ヴィラルもエエなぁ(*´д`*)ハァハァwww。

電ノコ
暫くは「デンスケ可愛い」なんて思っていられるような回が続くと思っていたけれど、
早速エラく激しいバトル回でしたわ。重たい部分も垣間見えたし。
ハッキング(?)バトルを通じて、主要キャラ間の力量の違いを見せた回、なのかな?。
特殊な例とは言え、小学生でコレだから、この世界のサバイバルゲームとかネトゲは
凄い事になっているのだろうな、と余計な事を考えてしまったw。

▲さてと

やるべき事は他にある。
そろそろ誤魔化しては生きていけない。
2007年06月04日 (月) 10:28 | 編集
蹴散らせ、精一杯ッ!
ポッキーデコレって、生で見ると、見ようによってはグロテスクだ。
(って、何の話だw)

リベンジしたけれど^^;w


▲ウハウハだから良いけどね

以下、ファンにありがちな作者の意図を超えた詮索になっています。
しかもいつも通り未視聴者を考慮していません。そういうつもりでお願いします。

ポケ追加期間後・ジム戦前ということで、脚本的にどうとでも書けそうな今回。
まぁ、次回のジム戦でバトル部分に大きく尺をとるためだろうか、
ジム戦の前置きで入るであろうやり取りを、今回の話に持ってきた感じも受ける。
あるいは、一話でも多くの話数でナタネさんを出したかったスタッフの
心理が働いているのかw。
結局、どうも今回の主軸になるべきっぽい「二人のジュンサーさんの対立」が
尺使って描ききれていない印象を受けた。だから、最後には仲良くという
お約束もイマイチな感じを残してしまってる。
ポケファン的には金剛玉だディア・パルだ、って重要そうなワードが出てきて、
そこに注目した感想もあるようだ。
ジム戦絡みの話、ディア・パルの話、今回の事件の話と別々の情報が混在していて、
こういうちょっと薄い感じになっちゃったんだよな。
ポケは、他にもこういう事になっている話が多々出てきますが、
制作の都合上ストレートな作りができないのか・・・。

様々なキャラが一斉に出てきて目に嬉しい限りだけど、
枠としてはキャラクターの個性が少々パンク気味だったかも。
ダブルジュンサーだけでも今回のキャストは十分得点高いのに、
先のような事からか、ナタネさんが介入してくるわけです。
特に今回の事件に絡むわけでもなく、以前に出会ったときの話やジム戦への話など、
次回の話でバトル前にやり取りしていても良いような事だけを話し、
そしてキャラクターをアピールして終わる。
つか、思いっきり今回の事件と別軸でおしゃべりしているモンだから、
ジュンサーさんが呆れてそれをツッコむという展開になっており、思わずニヤリとしてしまった。
まぁ、妙に後から切って貼ったような部分に対する皮肉っぽくて、変な面白みを感じるのです。

しかし、ナオシさんも出てくるとはなw。
子供の中には忘れている視聴者もいるだろうに、過去の出会いを
振り返る回想一つでも挿入した方が親切だろう。
今回はキャラが多くて、ナオシさんも最低限の事をやった後には
消えるようにいなくなったしw、人気のあるキャラでもないのに、
回想なんてそんな尺があるかよ、って事なのかもしれない。
あぁ、これで全員が同じ画面の中をグチャグチャ動き回るという
神作画的なことをやってのけたら、アニメも見直されるのになぁ。
(何をこの作品に期待しているのやらw)

今回のちょっとしたハァハァポイントは、二人のジュンサーさんたちの言葉遣いの違い。
単独の場合には違いに違和感を感じないのだけれど、
二人が対峙して話すシーンなんかは、作り手側も違いを意識させようとしているのだろうか、
より「~ですわ調(?)」に近い言葉遣いが耳につく。
ワチはどっちも好きだ。てか、ジュンサーさんなら私は全てを受け入れる。
だからタイホしてください。しばいてくださいッ!・・・ぇ、男の警官もいるの?

タケシのテンションにも注目。
タケシは、同じ"おねえさんLOVE"でも、ラブラブハイテンションで突っ込んでいくパターンと、
今回みたいな、自分の世界の中で勝手に葛藤して丸くなっているパターンがある。
どっちにしても、話の邪魔だから「無かった事」にされるんだけどw。

( 追記 )
途中保存なんてしたモンだから文章が途中で切れていた。修正。
2007年06月02日 (土) 21:49 | 編集
ゆっくり本でも読みたいよ。
基本的にブログの記事を書いているのは日付の上で「昨日」です。
しかも、まだその昨日が始まったばかりだったりします。

なので、実は追記が沢山あったりする。毎回複数の話題がバラバラなのは、そのせい。
(いや、それは言い訳かww)

アクセス増えたのは、なるほど 3punge.com に晒されているわけか。
如何せん、テキトーなこと言ってるからなぁw。

まぁ、審査期間に入ってから何日も経過しているので、そうは数字も増えないだろう。
まぁ、夜の時間帯がアクセス集中のピークだろうし、これを書いている時点では様子見。
一応謝っておくと、ココ実は18禁だからッ!w(エチィかは別にしても)。

▲めがびー

電ノコ、第1話~第5話一挙放送。
ttp://www.tokuma.co.jp/coil/news.html

06/16(土)15:00~17:00で一挙放送をやるみたいです。
この辺の対応の良さは流石N*K様wなのだが、どうもここまで手際良いと
「どうだい、食いつけアニヲタども」という声が聞こえてきそうなのが嫌だなぁ(´Д`;)。

そういや宮村優子って、声優「みやむー」と同名って事で初めて知ったんだっけな。
あの時は作品の方にまで目を向けることは無かったけれど、
今こうして巡り合うとは不思議なモノだwww。

▲それでも、考える面倒が減るから

まだ、フリゲ紹介をやってる方が、アニヲタの方でもブログを見ていられる。
本当は、プログラミングとかソフトウェア開発の方にウルサいので、
ブログがそういう方向に話が向かわないだけ、今はマシなのかもしれない。

アクションゲームアルゴリズムマニアックス アクションゲームアルゴリズムマニアックス
松浦 健一郎、司 ゆき 他 (2007/05/26)
ソフトバンククリエイティブ

この商品の詳細を見る

シューティングゲームアルゴリズムマニアックスを知っている人なら分かると思いますが、
こいつもジャンルがアクションゲームに変わっただけで、ゲームのエッセンスとなる
キャラクターの動作を、市販ゲームを例に列挙していく形式に変わりないです。
勿論、前置きとして「入門書では無い」と言ってはいますが、何せゲームの基本となる
オブジェクトのタスク管理や当たり判定などなどをすっ飛ばして、いきなり
「キャラをダッシュさせるには」から始まってますからのうw。
この本はPLAYERキャラクターの表示や当たり判定のあるMAPを普通に移動するのは
最初から用意されているモノとしている。つまりは、基本的なアクションゲーム
土台は出来ている事が前提で、そこからどのようなアクションゲームにしていくか
色付けしていく部分のみを扱っているわけです。
まぁ、基本的な事は他を見ろよ、そっちに詳しい事書いてあるから、って事なんだろう。
確かに、コイツで勉強するよりも良い本あるわ。
んでも、ページが足りずに全部紹介しきれていないので、残りはCD内の
HTMLファイルを参照とか、本としても中途半端な感じなのは悲しいよ。

何か、部分だけを切り出しているからそういう風になると感じる気もしますねw。
本の主旨ではないとは言え、グラフィックの処理もアニメーションを排除し
画像を回転・拡大縮小させることに置き換えているから、実際に使う際には
この辺を弄ることになるのか。せめて、全体としてアクションゲームの形になっている
「ゲームシステムが管理されているプログラム」が見たかったよな。
(まぁ、前シリーズから分かっていたことだから良いけれど)
ゲーム作りの指南書って、どうせ金儲けの種なんだろうな・・・。
アクションゲームモノって少ないから、つい手をだしてしまったけれど、くやしいw。

まぁ、アクションゲームのギミックって、色々導入するにも物理法則とか考えるの面倒なんだよね。
そういうのが楽になるのかもしれないと思えば・・・思え・・・ば、役に立つかなコレ?(;^ω^)。

( 追記 )
つまらない愚痴を言い過ぎた。
まぁ、買ったんだから許せ。

▲ほらほら、すぐに戻らないと乗り遅れちゃうよ

貴方、現実逃避をしていますね。

・・・してますよ。

何か違うw

これはひどすぐるぅ(つД`)
2007年06月01日 (金) 00:17 | 編集
Web拍手 ⇒

▲ブロとも機能始めました (^ω^)
[ ▲とブロともになる ]


■ ブログ名:旧・牛帝メモ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。