FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
蹴散らせ、精一杯ッ!
ポッキーデコレって、生で見ると、見ようによってはグロテスクだ。
(って、何の話だw)

リベンジしたけれど^^;w


▲ウハウハだから良いけどね

以下、ファンにありがちな作者の意図を超えた詮索になっています。
しかもいつも通り未視聴者を考慮していません。そういうつもりでお願いします。

ポケ追加期間後・ジム戦前ということで、脚本的にどうとでも書けそうな今回。
まぁ、次回のジム戦でバトル部分に大きく尺をとるためだろうか、
ジム戦の前置きで入るであろうやり取りを、今回の話に持ってきた感じも受ける。
あるいは、一話でも多くの話数でナタネさんを出したかったスタッフの
心理が働いているのかw。
結局、どうも今回の主軸になるべきっぽい「二人のジュンサーさんの対立」が
尺使って描ききれていない印象を受けた。だから、最後には仲良くという
お約束もイマイチな感じを残してしまってる。
ポケファン的には金剛玉だディア・パルだ、って重要そうなワードが出てきて、
そこに注目した感想もあるようだ。
ジム戦絡みの話、ディア・パルの話、今回の事件の話と別々の情報が混在していて、
こういうちょっと薄い感じになっちゃったんだよな。
ポケは、他にもこういう事になっている話が多々出てきますが、
制作の都合上ストレートな作りができないのか・・・。

様々なキャラが一斉に出てきて目に嬉しい限りだけど、
枠としてはキャラクターの個性が少々パンク気味だったかも。
ダブルジュンサーだけでも今回のキャストは十分得点高いのに、
先のような事からか、ナタネさんが介入してくるわけです。
特に今回の事件に絡むわけでもなく、以前に出会ったときの話やジム戦への話など、
次回の話でバトル前にやり取りしていても良いような事だけを話し、
そしてキャラクターをアピールして終わる。
つか、思いっきり今回の事件と別軸でおしゃべりしているモンだから、
ジュンサーさんが呆れてそれをツッコむという展開になっており、思わずニヤリとしてしまった。
まぁ、妙に後から切って貼ったような部分に対する皮肉っぽくて、変な面白みを感じるのです。

しかし、ナオシさんも出てくるとはなw。
子供の中には忘れている視聴者もいるだろうに、過去の出会いを
振り返る回想一つでも挿入した方が親切だろう。
今回はキャラが多くて、ナオシさんも最低限の事をやった後には
消えるようにいなくなったしw、人気のあるキャラでもないのに、
回想なんてそんな尺があるかよ、って事なのかもしれない。
あぁ、これで全員が同じ画面の中をグチャグチャ動き回るという
神作画的なことをやってのけたら、アニメも見直されるのになぁ。
(何をこの作品に期待しているのやらw)

今回のちょっとしたハァハァポイントは、二人のジュンサーさんたちの言葉遣いの違い。
単独の場合には違いに違和感を感じないのだけれど、
二人が対峙して話すシーンなんかは、作り手側も違いを意識させようとしているのだろうか、
より「~ですわ調(?)」に近い言葉遣いが耳につく。
ワチはどっちも好きだ。てか、ジュンサーさんなら私は全てを受け入れる。
だからタイホしてください。しばいてくださいッ!・・・ぇ、男の警官もいるの?

タケシのテンションにも注目。
タケシは、同じ"おねえさんLOVE"でも、ラブラブハイテンションで突っ込んでいくパターンと、
今回みたいな、自分の世界の中で勝手に葛藤して丸くなっているパターンがある。
どっちにしても、話の邪魔だから「無かった事」にされるんだけどw。

( 追記 )
途中保存なんてしたモンだから文章が途中で切れていた。修正。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
2007年06月02日 (土) 21:49 | 編集
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Web拍手 ⇒

▲ブロとも機能始めました (^ω^)
[ ▲とブロともになる ]


■ ブログ名:旧・牛帝メモ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。